会社名 株式会社 情報開発研究所
所在地 大分県竹田市大字会々1489-1
設立登記 2011年4月22日 (創業は2010年)
資本金 3,000,000円
取引先銀行 大分銀行 ゆうちょ銀行 ジャパンネット銀行
代表取締役 工藤 英幸
経歴→ https://jouhou-kaihatsu.jp/company_info-2/ceo//ceo/
著書:  「熊本地震 情報発信のメディアサイトで何を伝えたか
インプレスR&D社より出版
  →世界のフリーランス インタビュー記事
  →大分IT経営推進センター正会員プロフィール
営業時間 9:00 – 18:00(休日:土・日・祝日 年末年始等)
TEL/FAX 0974-62-3998
MAIL 下記のメールフォームより、お問い合わせください。
https://jouhou-kaihatsu.jp/mail-2/
業務内容 ホームページ製作、保守管理、動画製作(ドローンによる空撮等)
詳細→https://jouhou-kaihatsu.jp/works/
認定 キヤノンITソリューションズ株式会社より、ESET(セキュリティソフト)認定パートナー企業として
加盟・参加団体(プロジェクト)等

■おおいたITフェア2015(ホルトホール) 講演・セミナーの部 14講演の中で動員数1位 2年連続の1位となり2連覇を達成 演題:未来を切り拓くドローンの可能性

おおいたITフェア2015


■おおいたITフェア2014(コンパルホール) 講演・セミナーの部 16講演中で最多申し込みを記録 演題:~ITで大災害と向き合う~2012九州北部豪雨「経験したことが無い雨」非常事態の中で開発した災害復旧システム

おおいたITフェア2014


■経済産業省 九州経済産業局 日韓プロジェクト(平成25年度 九州地域IT関連産業活性化人材育成事業)


おおいたIT人材塾(運営:大分県庁/ハイパーネットワーク社会研究所) 県内有数のIT企業様が集う中、塾生代表に選ばれ、第一期卒塾式にて謝辞を読ませていただきました。
おおいたIT人材塾第一期卒塾式での謝辞


大分IT経営推進センター 正会員 賛助会員


■竹田観光ツーリズム協会 ■竹田商工会議所

取引先 民間企業・団体等

社長メッセージ

(株)情報開発研究所 代表取締役 工藤英幸

「感謝しています」

 

この度は、株式会社情報開発研究所のホームページにアクセスしていただき、誠にありがとうございます。
弊社は、地域に根差した安心なIT活用(ホームページ作成、システム開発等)を行っている会社です。多数の実績等を本ページにて知っていただければと思います。

今後とも、株式会社情報開発研究所に対するご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

株式会社情報開発研究所 代表取締役社長 工藤英幸
内閣府認定「農村六起」ふるさと起業家


社名の由来

情報開発研究所の社名の由来
https://jouhou-kaihatsu.jp/company_info-2/company_name/


社史

  • 2010年  現・代表取締役社長工藤英幸が、東京から地元大分県竹田市にUターン
    ホームページ製作、システム開発、動画製作、講習会等、
    IT関連事業を行う個人事業主「情報開発研究所」として創業
  • 2011年2月 内閣府認定「農村六起」に応募し、ふるさと起業家となる
  • 2011年4月 株式会社情報開発研究所として設立登記
  • 2011年7月 現・事務所を開設
  • 2012年7月 大分県豪雨時に竹田市での災害ボランティアセンターを支援する復旧活動に特化したシステムを自主的に開発
  • 2013年3月 おおいたIT人材塾第一期卒塾式にて、塾生代表として謝辞
  • 2013年7月 小中学校情報通信技術活用事業を開始(2016年3月終了)
  • 2013年12月 九州経済産業局 日韓プロジェクト(九州地域IT関連成長産業振興事業)に参加
  • 2014年8月 おおいたITフェア講演の部で、16講演中最多申し込みを記録
  • 2014年11月 キャノンITソリューションズ様が運営するセキュリティソフト「ESET」認定パートナー企業になる
  • 2015年3月 九州ICT教育支援協議会 公開研究会にて、大分県代表(大分県ICT支援員)として登壇
  • 2015年8月 大分県未来のIT技術者発見事業 小中学生プログラミング教室を全般的にサポート
  • 2015年9月 大分県未来のIT技術者発見事業 高校生アイディアソン・ハッカソンにて企画段階から参加し、全般的にファシリテート&サポート
  • 2015年10月 竹田市議会ICT活用研修を開催
  • 2015年11月 おおいたITフェア講演の部で、2年連続動員数1位 2連覇達成
  • 2016年4月 熊本地震発生直後に、熊本を震源地とする関連情報について取りまとめて公開 インターネットを介して、震源地に物資を届ける支援を行う 阿蘇や震源地にほど近い、大分県竹田を撮影した多数の動画を配信
  • 2016年4月 災害に伴う地域経済への打撃を危惧、そして、一企業としての生き残りを賭け、新たな事業として独自メディアサイトをオープン 岡城.com 阿蘇熊本Japan くじゅう高原Japan 長湯温泉Japan 高千穂宮崎Japanを開設 多数のドローンで撮影した動画も宣伝のために配信開始
  • 2016年11月 東京の出版社インプレスR&Dより、「熊本地震 情報発信のメディアサイトは何を伝えたか」を出版
  • 2016年12月 BSフジのテレビ番組「もういった? おおいた くまもと」に出演 内閣府の提供番組のため、今後2年間は政府インターネットテレビで放映される
  • 2017年2月 日本システム監査人協会 システム監査学会 大分県中小企業診断士協会 大分IT経営推進センターによる合同セミナーに登壇 「未来を切り拓くドローンの可能性」を講演
  • 2017年2月 大分県、ハイパーネットワーク社会研究所が主催するハイパーフォーラム 災害とICTの利活用にて、「住民としての被災経験を通して」を講演

報道関連掲載


アクセスマップ


大きな地図で見る


お問い合わせ

企業・団体様からのホームページ、動画製作のご注文を承っております。
お問い合わせを、お待ちしております。

お問い合わせフォーム

メールにて、ご相談やご依頼等を受け付けております。まずは、お気軽にお問い合わせください。
以下のフォームより、必要事項を入力のうえ送信してください。


※は必須項目

お問合せ種別(複数選択可) 

問い合わせサービス内容 

お名前(テキストフィールド) 

ご住所(テキストフィールド)

お電話番号(電話番号フィールド)
- -

メールアドレス 

メールアドレス(確認) 

お問合せ内容(テキストエリア)

 


個人情報の取扱いについて

ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応および確認のためのみに利用します。
また、この目的のためにお問い合わせの記録を残すことがあります。

お問い合わせ

企業・団体様からのホームページ、動画製作のご注文を承っております。 お問い合わせを、お待ちしております。
https://jouhou-kaihatsu.jp/mail-2/

書籍紹介

熊本地震 情報発信のメディアサイトで何を伝えたか

SNS