■2015年11月16日16時 撮影
2015年11月28日Youtubeにて公開
1945年 太平洋戦争末期に米軍のB29爆撃機が墜落し、
削り取った跡をドローンで空撮し、3Dデータ化した動画となります。
ドローンで空撮し3Dデータ化を行うと、現地で目視による確認を行うのとは
別の視点、日常とは違った高度からの立体でより深く理解、把握することができます。

B29が削り取った跡
*石碑の写真と比較して見ると、よりリアリティが増す。


↓大好評の竹ほたるドローン空撮動画 夜間飛行の中、手づかみ着陸等


↓お問い合わせは、下記のメールフォームにて承っております。

https://jouhou-kaihatsu.jp/mail/

 


お問い合わせ

企業・団体様からのホームページ、動画製作のご注文を承っております。 お問い合わせを、お待ちしております。
https://jouhou-kaihatsu.jp/mail-2/

書籍紹介

熊本地震 情報発信のメディアサイトで何を伝えたか

SNS